「スパイスアーサー702」アーティスト紹介

 スパイスアーサー702のメンバーは、一人ひとりが紙芝居とは別の道の「プロ」として、日々の活動を行っています。

 

  そんな紙芝居の可能性に魅せられた「プロ」たちが、それぞれに「ワザ」を持ち寄っては、懐かしの紙芝居に新機軸を次々と打ち出してきました。

 

 ひとつの作品を作り上げる段階での苦労は、観ていただいたお客さまの「笑顔」で報われます。何度も演じ、修正し磨き上げる作業によって、同じ作品を幾度見ていただいても、異なる感動を味わっていただけると思うのです。

 

 スパイスアーサー702のステージはいつでも「感性の衝突」です。スパイスアーサー702「高速紙芝居」を支える、「4つの感性」を紹介します。