Kの青春

絵が250枚ほどありますが、語りがまったくない作品です。

Kという漫画家を志す青年の日常を生演奏と絵だけで演じます。

 

作り方は映画の編集と同じ形をとりました。色んなシーンを全部描いてから、フィルムを編集するように絵の並べ方を考えたのです。

 

演奏によってずいぶん雰囲気が変わるジャジ~な作品。