伊勢音頭恋寝刀

この演目を本物の文楽で観てぶっとびました。

なんの罪もない人たちが主人公にばっさばっさと斬り殺されるのです。女子供の腕や首がへいきで飛ぶのです。

 

あんまり面白かったので「紙文楽」にしてみました。

この作品はお囃子である音楽によって千変万化するでしょう。いろんなニュアンスでやってみたい作品です。